初代タイガーマスク 佐山サトル名誉顧問 ご挨拶

【名誉顧問 佐山サトル】

平素より「一般社団法人初代タイガーマスク後援会」そして「ストロングスタイルプロレス」への応援を賜り衷心より感謝いたします。

新間寿(代表理事)が提唱いたします「異体同心」精神の下、関係者皆様のご賛同を頂き、子供たちへの支援、イジメ僕熱、詐欺撲滅など社会への貢献に尽力を注ぎたく存じます。お互いに差しのべた手と手を取り合い、お互いを思いやることの先にこそ、明るい未来があるのだと思います。

新間寿が動けばそこに雷鳴が轟き成功に導かれるものと思っております。そして私はアントニオ猪木のプロレスの弟子として「ストロングスタイル」で育てられた者の責務として『真摯に捉えるプロレス』を新間寿と共に広く継承させる所存です。

今後もこの大きな二つの活動に邁進していきますのでご支援の程何卒宜しくお願い申上げます。

佐山サトル

新間 寿  代表理事 ご挨拶

【代表理事 新間 寿】

皆様、常日頃「一般社団法人初代タイガーマスク後援会」の諸活動へご理解、応援を頂きまして誠にありがとうございます。本後援会は初代タイガーマスク佐山サトルと共に「異体同心」の精神で「タイガーマスク運動」を推進し社会に貢献していくことを目的としております。「異体同心」はお互い身体は異なっていても同じ志を持ち心を一つにして世の為に尽くす精神を表しています。

初代タイガーマスクは今から40年前、私が青春を賭けて日々粉骨砕身していた新日本プロレスのリングにアントニオ猪木、そして梶原一騎先生と共に生み出しました。当時の新日本プロレスは“燃える闘魂”アントニオ猪木をはじめ、坂口征二、藤波辰爾、藤原喜明、長州力など最強の猛者達が存在していました。当時劇画タイガーマスクを描かれた梶原先生とお会いした時にこう言われました。「新間さん、あんたのところの新日本プロレスは猪木さんをはじめ、多くの選手たちが鍛えに鍛えた最強の肉体を6メートル40(センチ)のリングのなかで真剣に闘う、その闘いを見てファンが喜ぶ。そしてその姿を見て、君たちは喜び満足を感じているのではないだろうか」。梶原先生はご自身も同様に「タイガーマスクを描いたときにこの劇画を読んでくれた人が喜び、感動を感じるような、そういう作家になりたい」とおっしゃっていました。

私は、佐山サトルと私の活動にご賛同くださる関係者の皆様と共に本後援会の社会貢献活動と、ストロングスタイルプロレスの闘いを通して、多くの人々に喜びと感動を感じていただく思っております。日蓮聖人の御言葉に「鎧を着たる兵者(つわもの)は多けれども、戦(いくさ)に恐れをなさざるは少なきがごとし」というものがございます。「一般社団法人初代タイガーマスク後援会」そして「初代タイガーマスクストロングスタイルプロレス」は“恐れなき不屈の闘志”で、子供たちへの支援、イジメ撲滅、振り込め詐欺撲滅を推し進めていきます。今後共ご支援の程宜しくお願い申上げます。

新間寿

組織概要

当団体の概要についてご案内いたします。

概要

名称 一般社団法人 初代タイガーマスク後援会
名誉顧問 初代タイガーマスク 佐山サトル
代表理事 新間 寿
専務理事 斎藤政一
事務局長 平井丈雅(ストロングスタイルプロレス代表)
住所 〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15
受付時間 10:00~17:00
定休日 土日・祝日
主な活動 社会貢献活動、プロレス、イベント

沿革

2017年1月6日 後援会設立

NEXT MATCH

♦2023/2/22

初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスVol.21

2023年2月22日(水)
開場:17時30分/試合開始:18時30分
会場:後楽園ホール

【2023年度興行開催予定】
■2月22日(水)18時30分 後楽園ホール
■6月8日(木)18時30分 後楽園ホール
■8月31日(木)18時30分 後楽園ホール
■12月7日(木)18時30分 後楽園ホール

チケットのご予約・ご購入は e+(イープラス)へ!