2024年6月18日 ジャガー&尾崎がハンディキャップマッチで若手返り討ち、Sareee選手、間下選手登場…「age115 君臨」後楽園大会結果

一般社団法人初代タイガーマスク後援会が後援する、初代タイガーマスク主宰『ストロングスタイルプロレス』でも活躍するジャガー横田選手と尾崎魔弓選手が主役の「age115 君臨」が6月18日、東京・後楽園ホールにて開催されました。SSPWでも大活躍中のジャガー横田選手やSareee選手が登場したほか、レジェンド王者・間下隼人選手が出場する男子タッグマッチなど、全5試合が行われました。

メインイベントは本日主役のジャガー横田選手と尾崎選手がタッグを組んで出陣する115歳対決ハンディキャップマッチ。2人の年齢を合わせて「age115」のジャガー横田&尾崎組が、4人で合計115歳となる志田光&花園桃花&ウナギ・サヤカ&稲葉ともか組を迎え撃ちました。数では劣勢を強いられ、尾崎選手の毒霧攻撃がジャガー横田選手に誤爆するなど危険な場面もあったものの、ジャガー横田選手がダブルインパクト式の竹刀攻撃をリバース・ウラカンラナで切り返してガッチリと固め、逆転勝利を収めました。

セミファイナルには、初代タイガーマスクのチャリティ精神を伝承するSareee選手が登場。アジャコング選手との強力タッグで、水波綾&優宇組と対戦。水波選手の独特なムーブに翻弄され、優宇選手の豊満なボディに押されるシーンもありましたが、Sareee選手の好アシストを受けたアジャコング選手が裏拳を炸裂させ、優宇選手から3カウントを奪いました。

第2試合には、SSPW6・20後楽園で村上和成選手を迎えてのレジェンド王座防衛戦に臨む間下選手が出場。華麗な空中戦を得意とするSUGI選手と組、ヤス・ウラノ&阿部史典のクセ者コンビと激突しました。会場を味方につける相手方に翻弄されて実力発揮とはいかなかったものの、終盤には打点の高いケンカキックをズバリと決め、必殺のFSRを繰り出した間下選手が、2日後のタイトルマッチに向け、好調ぶりを見せつけました。

また同大会開始前には、ジャガー横田選手の夫であり医師の木下博勝氏と長男の大維志君がリングに登場。試合前のジャガー横田選手のピリピリ具合を暴露した上で、主役であるジャガー横田選手と尾崎魔弓を呼び込みました。主役2人の挨拶ののち、大維志君が20年前のこの日、ジャガー横田選手&木下医師の入籍記念日であることを明かし、場内が祝福の声が。また木下医師からヴィトンのリングの指輪が渡される微笑ましい場面もありました。

♦2024/6/20

初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスVol.29

2024年6月20日(木)
開場:17時30分/試合開始:18時30分

【2024年度後楽園大会日程】
《2024年度》
■3月21日(木)18時30分開始
■6月20日(木)18時30分開始
■9月26日(木)18時30分開始
■12月5日(木)18時30分開始
 
《2025年度(前半)》
■3月13日(木)18時30分開始

チケットのご予約・ご購入は e+(イープラス)へ!